フォトアルバム

ウェブページ

娘と香港と中国への疼痛見学 

  • 中国の古渓へ特種針の有名先生を尋ね
    中国の疼痛方面の非手術治療は日本よりずっと進んていると思います。 もっといい技術を日本に持ってくるため、もっとたくさんの日本にいる疼痛患者を解放させるため、 医者の卵の娘を連れで毎年に2回で中国の有名な疼痛治療者の所へ尋ねる。
Powered by Typepad

« 逆流食道炎胃の症状は首から来るかもしれません | メイン | 慢性疲労症候群が緩和され、体のこり、めまいが大改善! »

コメント

カツヨ

はじめまして、私は10年前から頸椎が悪くあらゆる整骨・カイロに通いました。1年前に卵巣腫瘍の手術をしまして、それから、背中もまるまってきたようなので、体操に週1回かよっておりました、大分良くなってきたと思ったらまた、のど、指のしびれ、頭の重み、めがねの度があわなくなり、二重に見える等が始まり、どうして良いかわからず思わすコメントさせていただきました、頸椎症で、脊髄の歪みは直るのでしょうか?
今まで行った治療院では直りませんでした。よろしくご指導
お願いいたします。

劉先生

んにちは

コメント ありがとうございました。

頚椎の問題で進めるによって体がだんだんいろな症状が出るのは普通ですが

今は述べた症状から見てすでに頚椎全体の軟部組織が問題が出たと思います。

上位頚椎の問題では
脳に行く血管や神経を圧迫されそして頭が重い、目の症状がでたが

中位の頚椎問題ならしびれ、咽などの症状がでます。

または下位の頚椎問題があると肩こりなど代表の症状がでます。

言いたいのは病気のもとは筋肉など軟部組織なので骨ばかり狙って治療するのはなかなか治りにくい原因です。

うちは全国から頚椎症で悩む患者ですが

とりあえずホームページを見てもらって納得うえで希望を持って治療にいらしゃってください。

安心させるためこで謙譲ではない話ですが
あなたの病気はうちで十分改善できます。
https://www.ryu-sensei.com/

この記事へのコメントは終了しました。

最近の写真

  • Dbc2j0B
  • Xinsrc_152010616084562520791
  • Pic (1)
  • Pic
  • 画像 019
  • 颈椎不正姿势2
  • ·颈椎的不正姿势
  • 20010.7 1DAUNN
  • 画像 042
  • 201019155359_660
  • QQ截图未命名1
  • 3